債務整理はプロにお任せ【相談から始まるサクセスストーリー】

弁護士

借金を返せなくなった時は

債務整理の相談や依頼はコチラで紹介されている事務所にしましょう。過払い金請求ができるかもしれないので、お困りの方は必見です。

まず話を聞いてもらう

悩み

お金を返済できなくなって、債務整理をしようと考えていますが、どこで相談するのがいいのでしょうか。この場合は弁護士や司法書士の事務所で相談するのがベストです。ただし知人に弁護士や司法書士がいない場合、あるいはいきなり事務所に行くのがためらわれる場合は、役所や消費者生活センターなどの無料相談を利用してみるのがいいでしょう。また、収入が少なくて、債務整理の費用を出せるかどうか心配という場合には、無料相談がお勧めです。無料相談を利用すれば、その人の悩みに合った弁護士または司法書士を紹介してくれますし、債務整理の費用を、一時的にではありますが負担してくれます。このシステムを民事法律扶助といい、負担してもらった分は、後で分割で返済します。

依頼する時の注意点とは

また、弁護士や司法書士の事務所に行く場合は、金融機関の契約書や取引の履歴など、その当時の借入状況がわかる書類を持って行くようにしましょう。債務整理の費用は、任意整理の場合は20万円から25万円、自己破産の場合は25万円から30万円がおよその目安です。弁護士にするか司法書士にするかは人それぞれですが、自己破産の場合は、対象額が140万円以下の場合に限り司法書士に頼むといいでしょう。なぜかといいますと、司法書士が代理で、簡易裁判所で破産宣告を行うのは、対象額が140万円までに限られていて、それ以上は自分で破産宣告を行うことになるからです。ただしその場合も書類は作ってもらえ、裁判所にも同行してくれますので、特に心配する必要はありません。

借金問題を解決する手段

法律

債務整理を行う際は、保証人と口座を確認しておくとよいです。債務整理を行うということは、保証人にも関わることですし口座が使えなくなります。債務整理について相談すれば、自己破産だけではなく任意整理など他の手段で解決する手段があります。

Read More

相続問題でお悩みの方へ

裁判

相続には負債も含めて全て引き継ぐ単純承認と限定承認、相続放棄といった方法があります。負債を引き継ぎたくないため限定承認や相続放棄をする場合は、一定期間内に家庭裁判所への申し立てをすることが必要となっています。

Read More

相続を放棄する時の手続き

男性

相続放棄には家庭裁判所へ相続開始した3カ月以内に申請する必要があります。相続放棄の旨を親族に伝えることでも有効ですが、連帯保証人など相続放棄した後からならないためにも裁判所へ申請しておくことが大事です。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • 士道法律事務所

    交通事故の弁護士は大阪にいます。後遺症が残ったなどのトラブルが起こったら、すぐに無料相談を依頼しましょう。
  • 相続税専門センター

    依頼するときの価格もリーズナブルなので安心して利用できちゃいます。相続税は大阪にある業者に相談するとしっかりと対応してくれます。
  • にしてんま法律特許事務所

    毎日が忙しい人でも気軽に利用できちゃいます。弁護士は大阪にあるここに依頼をするといいでしょう。メールで相談もできますよ。
  • 吹田合同司法書士事務所

    借金のトラブルに対応してくれる存在がコチラです。債務整理は大阪で相談出来るので、専門家に問い合わせてみると良いでしょう。